ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
今朝のズームインで「映画版カイジ、続編決定っ!」という情報が流れた模様。
自分の目と耳で確認した訳ではないので、あくまで2次情報ということで。

スポーツ報知で記事が出てたようです。
★「カイジ」続編決定!藤原竜也が主人公

俳優の藤原竜也(27)が主演する映画「カイジ」(佐藤東弥監督)が、2011年の公開を目指して続編が製作されることが分かった。

 10月に封切られた「―人生逆転ゲーム」はまだまだ数字を伸ばしており、興収21億円超のヒット。同作は1996年から「ヤングマガジン」(講談社)で連載され、累計発行部数1400万部を超える同名コミックを原作に、藤原が借金を背負ったダメ人間のカイジを演じている。長期連載の原作だけにエピソードも多く、早くから続編製作の声が上がっていた。306スクリーンでのファーストラン(最低限決められた公開期間)を終える12月14日以降も291スクリーンでのロングラン上映が決定。好成績が続編製作を後押しした。

 藤原の思い入れも強い。舞台「ANJIN イングリッシュサムライ」の公演に向け、6月から約2か月の語学留学を終えた後も、休む間もなく海外キャンペーンやPRのための40番組以上のテレビ出演もこなし、かつてないほど精力的に動いた。その成果が実を結んだ形で、藤原は「撮影から公開まで今までにないぐらい濃密にかかわらせていただいた作品。またカイジを演じさせていただけることを誇りに思う」と言葉に力を込めた。藤原以外の続編のキャストは未定という。



佐藤監督の11/9のブログでは「パート2は全く未定」となってます。
原作の使えそうなところは今回でほぼ使っちゃって、残りエピソード「沼」と「17歩」だけでは画面映えが厳しいのにどうやって作るつもりなんでしょうね?
一気に和也編・・・?
まさかのオリジナルストーリー???
福本先生の監修なしでやるのだけは勘弁して欲しい・・・いわゆる「やらなきゃ良かったパート2」という映画の法則にハマらないことだけを祈りますっ!!ヽ(`Д´)ノ

上映中の映画の方もロングラン上映決定で2番館で年末も上映が続くようです。
「年越しに『カイジ』」とかも、もしや可能に!?

あ、続編と言っても映画じゃなくて、「ドラマ化」でもう一度エスポワールからスタートなら出来るじゃーん!今から同じキャストやスタッフでパート2作るとなると最低1年後以上でしょ。だったら、総入れ替えでTV用にすればいいじゃーん。
監督は元々TV畑の人だしーぃ。

日テレの土9枠でー、若手の俳優さんにしてー・・・やだ・・・ありえそうで嫌っー!!!

本当にメジャーヒット作になるといろいろ起きるものだなぁ。

スポンサーサイト
web拍手

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 パァニ…パァニ…鉄砲玉, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。