ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
ついに江口先生も参戦しての最終対決の結果はっ・・・!

西原福本画力17


S:「最後は福本さんに女性を描いて欲しいなぁ。何か描けるのある?」
F:「さっきの『まる子ちゃん』じゃダメなの? (´・ω・`)」
S:「いやいや!『峰不二子』いきましょう m9(・∀・)ビシッ!! 皮ジャンでおっぱいなところを」
F:「峰不二子かぁ」

八巻編集が「江口さんってまだいますか?」と楽屋に向かって声をかけるものの江口先生現れず。「江口さーん、峰不二子描きにきて~」と西原先生が再度呼びかけると楽屋からフラフラ登場。
E:「・・・今、寝てた・・・」
Y:「飲み過ぎですかっ!」

寝起きのポヤ~ンとした顔で一緒に並んでスケブに描き始める江口先生。
奇跡の3ショット。

3者3様のお絵描きを見て「あ、こりゃ上手いや・・・」との八巻編集の心のこもってないコメントに既に客席では仕上がりレベルの予想がつく。

西原福本画力18
S:「やたら乳のデカい女よねー」
Y:「これはステキですね」
S:「ねぇ・・・またその手なに?指の形なに?『グワシッ!』(まことちゃんのアレ)なの?」

S:「・・・もしかして、指も普段はアシスタントに描かせてるの? ('A`)」
F:「・・・ちゃんと描けば描けますって。描かなきゃ良かったねー(゚~゚)」
S:「峰不二子はもっと乳デカく描かなきゃっ!福本さんは乳好きじゃないの?」
F:「ううん、スキ (*゚д゚)」
S:「こういう女性キャラにチャイナドレスとかピチピチに着せて出せばいいのに」
こういう女性キャラが福本漫画に登場する日は来るのかっ!(『黒沢』のしづかっぽい顔の系統ですよね。福本系派手美人の基本顔というか。)
S:「福本さんの漫画って女キャラ出ないよね。人気の為にも少しは出さないと」
F:「女出ないね・・・ギャンブルばっかりしてるからね」

江口先生からも手の形でツッコミが。
西原福本画力19

Y:「江口さん!カイジ描いてるじゃないですかっ!!!」
E:「ううん、フジコちゃんっ!!!お、上手くかけちゃった!」
S:「『ざわわ』って森山良子の歌か!後頭部がないところが良く描けてる。額は描いちゃダメだよ~、ここもないんだよ~」と福本流の添削を始める西原先生。
E:「こんな女いねーよ (´д`)」

そんなこんなで対決は終了。
最後は江口先生も参加の豪華三つ巴対決となりました。

プレゼント用の色紙にもお絵描き。
先ほどの江口先生が残したスペースに描き始める福本先生。
S:「昔はサインにも下描きしてから描いてたんだよねー」
F:「昔はね~」

西原先生も後から描くのでその分のスペースは残しつつ・・・って、え!?デカいよ。
またまたカイジの太い眉から描きだした先生。
空いてるスペース全体を覆い尽くすかのようなサイズでググッと描きます。
圧倒的ライブパフォーマンスに受ける場内。先生、空気読み過ぎ。
西原福本画力20

クルクルと回しながら描く手順を見た江口先生、「眉を描く時に紙を傾ける意味がわかんないよ~!」

S:「ほら、斜めの線が描けないのよ!Macで言うと最初の頃のみたいに直線しかひけないのっ」
E:「ああ、そっか~。あれは何?」
S:「アシュラ男爵」
E:「ああ?なんでそこだけ影がつくの?アレ?サインなの?傷じゃないの???ヘ~ダイナミックね~(´д`*)」
江口先生も酔ってて受け答えが怪しいぞ。福本先生も笑いながらカイジ描き上げました。

西原先生は残ったスペースにサラサラと一発描き。
全く迷いのない一発描きの見事さに「おおーっ!」と客席&ステージ上から感嘆の声がっ!!!

Y:「これコピーとっとこう!雑誌で使うかも!!!」
前回の我孫子先生の時はプレゼント用色紙のコピーを取らなかった為に、後から「スペリオール」掲載用に慌てて同日取材に入っていた新潮社さんに写真を借りたという八巻編集。今回は万全です。
会場のスタッフさんがコピーを取りにいってくれている間にチケットの整理番号切り番でサイバラアトムフィギュアのプレゼントがあったり、KUBさんが福本先生に差し入れプレゼントされていた福本キャラペーパークラフトドールの出来に皆でビックリしたり。
西原福本画力21
『LEAVES』のKUBさん作のペーパークラフトは小さくて可愛くてハイクオリティ!
S:「こんな可愛く作らなくちゃいけないものを、よく福本さんのキャラで・・・」

S:「センちゃんから見て今日の勝負は私と福本さんとどっちが勝ってた?」

E:「あ~・・・勝負・・・以前?」

言っちゃった・・・ ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

S:「江口さんとはいい勝負だったわよね!」


最後は色紙争奪じゃんけん大会。
みるみる「勝ち組」「負け組」が決まり、人数が減って行く様はまさに『カイジ』の限定じゃんけんのよう!
西原福本画力22

たまたま近くの席の方が勝者になったのでサイン色紙を撮影させていただきました!
画力対決色紙
こりゃ、お宝です。


E:「浦沢直樹の時はまたヨロシク」
F:「僕と江口さんの為・・・あ、西原さんの為にも集まってくれてありがとうございました!」
S:「ホントはもっと嗤ってやろうと思っていたのに、意外に上手かったのでガッカリしてます。でも、江口さんは下手で嬉しかった」
E:「西原に合わせる為に酔ってきたんだよ」

最後まで笑かしてくれて大盛況のうちに無事終了。
先生方は客席からのたくさんの拍手に送られて退場。

こうして新宿での熱い夜は終わったっ・・・!!!

終演後は会場近くの「魚民」でオフ会!
ヤンマガの巻末コメントで福本先生が「美味しい」と書いていた『焼きラーメン』他「焼き鳥」「ナンコツ揚げ」など福本漫画メニューをつつきながら、福本ファンの皆さんとおしゃべり・・・ウキャー!!!終電の時間まで小1時間程でしたが楽しかったー♪
ツンデレ&ステキ幹事のそうめい様、ありがとうございました!

画力対決の感想としては意外に福本先生描けてた・・・西原先生も言ってたけど、もっとド派手な対決になるかと邪な気持ちで出かけたら返り討ち。
カイジやアカギみたいなカクカクした線は「福本画風」として意識して描いてんだな、と・・・思ったんだけど、どうでしょう。
というか普通にサラっと描いたら今でも昔のような丸っこいラインの画風なのかなぁ?と思いました。

今回の対決を西原先生がどんな風に漫画にまとめるかも楽しみ!
八巻編集の話では1回では終わらせないかも、って事なので期待っ!!!
web拍手

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 パァニ…パァニ…鉄砲玉, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。