ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
28日から一般公開された「赤木しげるの墓」ですが、同時に販売されているグッズ類の収益の半分は施設で暮らす子供たちの為に使われる、という事になっております。
「いい話だなー」と思う反面、「実際のところどんな感じで使われる予定なの?」と思われた方もいるかと思います。

その支援先の活動内容が具体的に判りましたので、興味をもたれた方は下記のリンク先へどうぞ。

★『Be Smile Project ビースマイルプロジェクト』★

こちらの活動団体では肉親からの肉体的/精神的虐待などにより施設で生活する事を余儀なくされた子供たちを精神的にサポートすることを主な活動目的にしています。その中でも特に『情緒障害児短期治療施設』を今よりも増やして行く事を現状の第一目的とされているようです。

漫画家が中心になり立ち上げた「ビースマイルプロジェクト」は、「ビースマイルクラブ」で集まった一般会員(スマイルメンバー)と各界の著名な方々をスマイルサポーター(賛同者)が共に協力し、子どもの未来を明るくする活動を展開してまいります。
スマイルメンバーの想いを受け、スマイルサポーターは様々な「ちから」で心に傷を負った子ども達との交流をはかります。漫画家は「漫画」を、スポーツ選手は「スポーツ」を、芸人は「その芸」を、ジャーナリストは「報道」を通して、物・心=両面からの支援で、公益性の高い活動を行っていきます。
常に時代と呼応した「したいこと」と「してほしいこと」を結びつけるプロジェクト・・・
それが「ビースマイルプロジェクト」です。


(上記サイトより引用)

代表の方が漫画家さんということもあり「スマイルサポーター」として大勢の漫画家さんが名を連ねていて、その中に福本先生のお名前ももちろんあります。(西原先生もサポーターです)

今後も様々なチャリティイベントなどを通して活動を広めていくそうです。

私も海外の子供たちの生活向上の為のサポートプロジェクトに参加していますが、国内の子供たちの為のこうした活動も広がってくれるといいなと思います。

web拍手

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 パァニ…パァニ…鉄砲玉, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。