ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
近オリ

近代麻雀オリジナル 7月号。
アカギの再録は市川戦終了でアカギ少年期編も終わってしまいました。
近オリワシズ
市川さんはアニメ版だと痩せてアバラ骨の浮いたガイコツ系「老人」って雰囲気ですが、原作版を改めて見てみると、意外に若い。胸板もしっかりしてるし、ある意味原作版南郷さんよりマッチョ系な気がします。

アカギ



新作「ワシズ」は13話『欲望報酬』。
大変!ワシズ様が誘拐されちゃったーっ!!!

ワシズ

今月の近オリは立ち読みで・・・のつもりだったのが↓見た瞬間ダメでした・・・

近オリワシズ

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
.    _, ._
ガ━(;゚Д゚)━ン!!!!!

誘拐犯の手によりコンクリ詰めにされてしまったワシズ様。
ダルマさんのような状態になっても全く気にせず、その格好のままで誘拐犯たちとウキウキ麻雀スタート!

近オリワシズ

得意の腕力と豪運でハヤブサが身代金を届けに来るまでの間に誘拐犯たちをボコボコにしちゃまいす。
このままの姿で。

身代金を受け取った誘拐犯のボスのまさかの申し出にワシズ様、さらに大喜び!
ワシズ様の身代金1000万円をかけての麻雀開始。
うーん、今月はちゃんと麻雀漫画らしく闘牌やってますな。

近オリワシズ

↑ワシズ様、カッコええー。超カッコええー ヽ(゚∀゚)ノ

無謀な勝負を仕掛けてきたボスの戦略とは「ワシズの表情」を読み切る事。
近オリワシズ
「アカギ」本編でもよく言われる「鷲巣って自分の手が顔に出過ぎだよねー」ネタをうまい事使った展開のストーリーでした。

その後意外などんでん返しがあって、かつての悪仲間からのワシズ情報を得ていたボスの作戦の裏をかき、さらに隠された真実を暴きだすワシズ様。
原先生のストーリー展開は起承転結がスッキリしていていいなぁ。先月の「名探偵ワシズ」と同じように昭和の冒険謎解き小説風の香りが良い感じ。

今月もステキなワシズ語録で締め。

近オリワシズ

「むこうぶち」の再録分は無邪気な雀士、水野祐太編。
先月から始まった「刑事ピン」は今回で最終回・・・「出会い系サイト」ネタを入れるなんて菅野先生あまりに自虐的では Σ(´д`*)

来月号は「アカギ」312Pと新作「ワシズ」だけ・・・?

「アカギ」も一気に300P分も進むとニセアカギ登場から浦辺戦中盤までいっちゃいそうだなぁ。この調子で鷲巣麻雀編までどんどん収録しちゃうとも思えないんだけど。
大丈夫か?近オリ。もう「月刊アカギ」でいいじゃん。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

web拍手

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 パァニ…パァニ…鉄砲玉, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。