ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
「カイジ」4話『非難』。
今週も和也坊ちゃんのターンです。

090630カイジ

あれ・・・なんだろう美心とのデートシーンが甦ってきたぞ。 Σ(´Д` )

090630カイジ
カイジ、ちゃんとご飯食べてる・・・そこに毒とか薬品とか入ってる可能性は考えてないね。そこらへんの「坊ちゃんはフェア」なのは絶対ルールか。
坊ちゃんの悪趣味な話を聞いてしまったために、食欲減退ぎみなんだけど一応「勝つ」為に食っておくカイジ。

キ~ キ~ モグ・・・ モグ・・・ とマズそうにステーキを切る擬音がなんかツボりました。

坊ちゃん、妙に可愛い。頬を赤らめる場違いな可愛さ。(*'-'*) 
つーか、殺伐とした会話なのにどこかほのぼのした雰囲気なのは福本マジック?
090630カイジ

カイジに怒られたり引かれたりにいちいちストレートな反応を返す坊ちゃん。

和也の主張は基本的に兵藤会長と同じ。
「人から借りた金は返すが当たり前。それが出来ないのなら相応の代償を」
この主張については納得させられそうになるのが怖いところ。
「自己責任」・・・うん、そうかも。

090630カイジ
「圧倒的に公開」って・・・

和也に頼み込んでいるのって、どうみても和也やカイジと同年代くらいの若造ばかり。その年でそこまで追いつめられる借金を何故作った?エスポワールでの古畑や安藤タイプに近い状況なんじゃないの???自分の「遊び」の為に作った借金だから「ギャンブル」って遊びの延長みたいな和也の誘いでチャラに出来るって思っちゃうんじゃないの?
勝った側には再生のチャンスを、負けた側にも万全のアフターケア。
これが善人でなくてなんだと言う?

カイジも負けた側の掌返しなその後の態度を聞かされてちょっと引いたみたいだし。

090630カイジ
勝負に負けた場合の「残念な結果」は金属バットでボコ殴り。 Σ (゚Д゚;)
こういうのも和也レストランでのショーの一つなのかな。
(ああいうショーにお客として来る人への精神的クッションとして「やられているのは借金踏み倒しの悪い奴です」という付加価値としてアリだとは思うんだ。天に変わって成敗!はまさに偽善に一つだし。)

来週号の柱予告では『和也の「絶望」とは・・・!?』となってます。
090630カイジ

090630カイジ

負けたら約束反故の命乞いばかりしてくるような相手に対する絶望感って事かな?
だとするとカイジVS兵藤会長の「ティッシュくじ」戦後のカイジの態度にはいろいろトキメクものがあったんだろうか・・・本当の真剣勝負を逃げずにやっちゃうカイジと自分も勝負してみたい!って思うのは必然???

090630カイジ
敗れて行った者たちの状況をかつての自分と重ねてしまうカイジ・・・どうする!?

うーん、ここまで和也に勝負について話されて、カイジは本当にギャンブルを受けるのか?
今のカイジは(一部未換金とはいえ)金はある、今までの各ギャンブルに挑戦してきた時と違って「選ぶ事」が出来る状態。あ・・・契約書にサインしちゃったか。
今回の和也の主張についてはたぶんカイジも全てを受け入れることは出来なくても、納得できるところもありそうだし・・・このまま義憤だけで得体の知れない話に乗っちゃうには、まだまだ何か足らない感じ。
今回の和也の話が会長の思想まんまの受け売りってところで「糞餓鬼の根性叩き直してやる!」だけは弱いよなぁ。

これって「カイジがギャンブルに乗ってくるか?」っていう事自体が「和也プロデュース」の何かのギャンブルの対象になってたり・・・はしないか。
『銀と金』での最初の銀さんから森田への「殺人依頼」テストみたいな展開を未だにどこかで期待してしまっている自分は甘いですか、そうですか (´・ω・`)

コミックス1巻分終了くらいまでにはギャンブルの内容発表にたどり着けっ!!!

--------------------------------------------

そしてアニメ版『逆境無頼カイジ』の再放送告知。
関東エリアでの再放送予定は 7/7(火)深夜25:39~ だそうです。
先日終了した日テレプラスでの再放送分では番組最期に映画版のCMが流れていたので、この再放送でも毎回新着情報が流れそうですね。
そして、願わくば最終回の後で二期スタートの告知を・・・! ヽ(`Д´)ノ
web拍手

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 パァニ…パァニ…鉄砲玉, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。